処理をしても1日で生えてくるムダ毛

私は小さい頃から体毛が全体的に濃く、毎日処理をしていたとしてもその日の夕方にはチクチクとしたムダ毛が生えてくる状態でした。

caucasian woman shaving legs with razor中高生時代は腕や脚、脇くらいでよかったムダ毛の処理も、大人になれば露出する機会も増え夏場に水着を着るとなると、Vゾーン・Iゾーンも入念に処理をしなければ大参事。
ビキニに収まらないほどでとっても苦労しました。

彼氏がいる時期はとくに毎回気にしてました。
だって会う前日に処理をしていても次の日の夕方には、固くて短い毛が生えてきてしまうんですから…。

それに加え、肌が弱く処理のし過ぎで肌荒れなんてことも日常茶飯事。
V・Iゾーンなんて処理したら痒くて痒くて。

こうなったら脱毛しかない!と思ったけど、どの部分を優先させるべきか、体毛が濃い私としては一番コンプレックスがあるVゾーンをきれいにしたかったんですが、場所的に抵抗があるし…。ということで、ひとまずお試しとかキャンペーンとかでできる脇や腕の脱毛から始めてみようかな、と思っています。

http://銀座カラー全身脱毛料金.xyz/

究極の選択!自然保護or自然破壊?

友人の家に遊びに、車で行く途中の道での事でした。その友人の家までは山をいくつか越えて行くのですが、1~2ヶ月前まではあった山が無くなっていて「メガソーラーパネル」が一面に広がり、一瞬目を奪われました。
大きな山一つ分木を切り倒し、切り株も掘り起こされ、木々が無くなり、山肌の土が見え、平面にする為に土を掘り起こして、山だったはずの場所が巨大な落とし穴の様になって、広大な場所一面に「ソーラーパネル」がズラリと並んで設置されていました。
「これが最近よく聞く、メガソーラーパネルなのかぁ」と思いました。
ソーラーパネルは環境に良いと言われる自然エネルギーですが、山一つ分木々が生い茂っていて、春には山桜が咲き、きれいな風景が見られなくなってしまった事は寂しい事だと私は思いました。自然保護という観点からすると、どんなに良い物でも反して環境破壊になってしまうと感じました。
でも、ソーラーパネルはこれから本格的な電力の自由化に伴い、生活に必ず必要な電力を生み出す機械です。
各地でメガソーラー設置論争がされていると聞いた事があります。便利になる一方で環境破壊が問題となり、山が切り崩される事から豪雨や地震などにより自然二次災害で周辺に住む住民の生活も脅かされる事もあるそうです。
自由とは時として、何かを犠牲にしなければならない事もありますが、私にはどちらが良いのか判断できません。しかし、自然を取り戻すには相当な時間が必要なのだと思います。
難しい問題と選択だなと私は思いました。